現在位置:Home > 企業情報 > コーポレート・ガバナンス


企業情報

コーポレート・ガバナンス

基本的な考え方

当社は、経営理念として綱領を掲げ、当社の健全で持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を図るとともに、すべてのステークホルダーの皆様に信頼していただける企業を目指しております。また、当社グループ全員が行動する際の原点となる「沖電線グループ行動規範」に基づき、コンプライアンス意識の更なる向上を図っております。
当社の取締役会及び監査役会は、コーポレート・ガバナンスの一層の充実を図りながら、経営の透明性、アカウンタビリティの向上に努めてまいります。


当社は、次の基本方針に沿ってコーポレート・ガバナンスの充実に取組みます。
(1)すべての株主の権利を尊重し、平等性を確保いたします。
(2)すべてのステークホルダーの利益を考慮し、適切な協働に努めます。
(3)会社に関する情報を適時かつ正確に開示し、透明性を確保いたします。
(4)監査役会設置会社として、取締役会は経営の重要な意思決定と業務執行の監督を行い、監査役会は取締役の業務執行を厳正に監査する体制を整備いたします。
(5)株主との建設的な対話を行い、株主の意見を取締役会全体で共有いたします。



コーポレート・ガバナンス報告書

ページの先頭へ