現在位置:Home > 新着情報 > お知らせ > 2017年 > 「AUTOMATE2017」に出展いたします


新着情報

「AUTOMATE2017」に出展いたします

「AUTOMATE2017」(2017年4月3日(月)~6日(木)McCormick Place(アメリカ))での、当社の主な出展品目を紹介します。
当社の小間番号は「HALL B No.2638」です。皆様の多数のご来場をお待ちしております。

AUTOMATE2017





出展品目

  • 高速I/F複合ケーブル各種
  • ロボットケーブル各種
  • 高速I/F可動ケーブル
  • 光ケーブル/光メタル複合ケーブル
  • FPC各種(高速伝送、極細長尺、立体形状)

高速I/F複合ケーブル各種

高速I/F複合ケーブル
高速I/F複合ケーブル

特長
  • 高速伝送用(LVDS、LAN(C5e)等)ケーブルに電源線、制御線などを組み合わせた複合ケーブルです。
    ロボットケーブルで培ったノウハウを生かし、曲げや捻り、引き回し等の複雑な動きに対応します。

ロボットケーブル各種

  • VEYORケーブル
    VEYORケーブル
  • VEYOR-SPケーブル
    VEYOR-SPケーブル
特長
  • 高屈曲ケーブルを接着加工し、可動に適した「しなやかさ」と「強靭性」を備えた並列ケーブルです。
    外径が異なるケーブル同士や光ファイバ、エアチューブとの接着などカスタムが可能です。

高速I/F可動ケーブル

高屈曲C5e対応LANケーブル
高屈曲C5e対応LANケーブル

特長
  • 最新の画像機器に対応する高速伝送性能と繰り返しの曲げに強い可動耐久性能を両立した各種I/Fケーブルです。
    優れた柔軟性、長距離伝送への対応など使い勝手に優れた商品をご提供します。

光ケーブル/光メタル複合ケーブル

高屈曲可動用光ケーブル
高屈曲可動用光ケーブル

特長
  • 心線被覆に高強度で耐久性の高い特殊なナイロン樹脂を使用しているため、高い屈曲耐久性能と引っ張り強度を有しております。
    ロボット関係機器など屈曲性や強度を要求される用途に適しています。

FPC各種(高速伝送、極細長尺、立体形状)

立体形状FPC
立体形状FPC

特長
  • 従来のFPCではなし得なかった新たな可動形態を任意形状によって実現し、電子機器の高機能化と技術革新をもたらします。


AUTOMATE2017

ページの先頭へ