現在位置:Home > 新着情報 > プレスリリース > 2013年 > 業界初、ケーブルの自動設計が可能な「ケーブル設計ツール」のWeb公開による無料サービスを開始


新着情報

2013年7月23日

沖電線株式会社
神奈川県川崎市中原区下小田中2-12-8
URL:http://www.okidensen.co.jp/

業界初、ケーブルの自動設計が可能な「ケーブル設計ツール」のWeb公開による無料サービスを開始

~ 簡単な条件入力でケーブル仕様をスピーディに提供 ~

沖電線株式会社(社長:来住 晶介、本社:神奈川県川崎市、以下沖電線)は、新たなお客様サービスの一環として、お客様が必要とされるケーブルの設計が自動で行える「ケーブル設計ツール」を業界で初めて開発しました。本日より当社ホームページ上で運用を開始します。

産業用機器に使用されるケーブルは、機器の開発・設計の段階で、使用方法に応じて、定格(電圧、温度)、電流容量、耐久性などを考慮した最適なケーブルを選択する必要があります。従来、新たなケーブルをお求めの場合、電線メーカーの技術者が要求仕様や使われ方についてお客様とやり取りをして決めていくのが一般的でした。

今回、沖電線は、早く仕様を確認したいというお客様のご要望に応えるため、Web上で簡単に使うことが可能な「ケーブル設計ツール」を開発しました。本ツールでは、簡単な条件を入力するだけで標準的なケーブル構造や性能をアウトプットするケーブル自動設計機能のほか、構造や性能を確認しながら導体や絶縁材質など仕様をカスタマイズできる機能も備えることで、お客様の要望に幅広く応じることが可能となります。また、ツールの利用を通じてそのまま当社へ見積依頼ができる機能を備えることにより、仕様の検討から見積および仕様書までスピーディなサービスをご提供いたします。

本サービスは、当社ホームページ上からユーザー登録を行っていただいた上で無料でご利用いただけます。
(ユーザー登録はこちら http://www.okidensen.co.jp/jp/prod/cable/sekkei/index.html )

沖電線は、今後もお客様のニーズにお応えできる商品開発とサービスの向上に積極的に取り組んでまいります。

「ケーブル設計ツール」の主な機能

1.ケーブル自動設計機能

  • 簡単な条件の入力で、即座に標準的なケーブル仕様および設計図を表示します。
  • 導体や絶縁体の材質、シールドの有無などのカスタマイズが可能。カスタマイズに応じて構造や性能の設計値を確認でき、お客様自身での仕様検討が可能です。

2.見積依頼機能

  • ツールでの設計結果を利用してそのまま当社に見積の依頼発信が可能です。

3.類似製品紹介機能

  • ケーブル自動設計ツールで設計した仕様に近い当社の標準製品を一覧で表示します。
    品名を選択することで、仕様の確認も可能です。

「ケーブル設計ツール」画面イメージ

「ケーブル設計ツール」画面イメージ

  • 本文に記載されている会社名、製品名は一般に各社の商標または登録商標です。
本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
沖電線株式会社 営業本部営業企画部  電話:044-754-4360
受付時間 9時~12時、13時~17時(当社営業日)
本件に関するお客様からのお問い合わせ先
お客様相談窓口  電話:0120-087091(フリーダイヤル)
受付時間 9時~12時、13時~16時(当社営業日)

ページの先頭へ